楽しいトレーニングのやりかた・・・

トレーニング・運動のすすめ

トレーニング・運動のすすめ

今回は、読書をする、あるいは音声を聞く…といったことではなく、筋トレやランニングなどのトレーニングについて述べたいと思います

 

まず、そもそもトレーニングといったものは学習や実践に比べて重要なものなのか?ということについてなのですが、

 

定期的な運動・トレーニングは、自分の生活の質を向上させるためにはかなり重要です

 

筋トレやランニングを行うことで、肉体に刺激がかかるので、「肉体面」に効果があるのはもちろん、脳にもいい影響があるので「精神面」にも効果があります
なにより、日々快適に生活するためには「健康」がもっとも重要なので、定期的なトレーニングはかなり大事です

 

どうしても、筋トレやランニングといったトレーニングは、優先順位から排除されがちですが、自分なりに工夫して、生活に取り入れてみることを強くおすすめします

 

そこで、トレーニングを定期的に行っていく上で大事なポイントを述べたいと思います

 

毎日やってはいけない

 

これが、すごく重要です。トレーニングは「毎日」やってはいけません

 

ケガを予防したり、筋肉を発達させるためであったり、健康的な理由であったり様々な理由があります

 

なので、トレーニングをしたら2〜3日休む…ことが大切です

 

自分なりにエクササイズプランを立ててください

 

量より質

 

量より質が大事です

 

筋トレでいうと、腕立て100回!!スクワットも100回!!
・・・みたいな感じで「とにかく多く」といったやり方はおすすめできません

 

個人的には最初は1セット5回×3セット
・・・とかでも十分だと思います

 

ランニングも、10kmは走るぞ!!
・・・という感じよりも

 

「15分から20分ゆっくり走る」
・・・というのでも十分効果があると思います

 

なので、スポーツ漫画のように「根性」でおこなうのではなく、無理をせず「楽しみながら」行っていってください

 

「順番」は筋トレが先

 

筋トレと有酸素運動の両方を行う場合は

 

筋トレが先、その後に有酸素運動を行う

 

という順番が大切です

 

効果的に脂肪を燃焼したり、有酸素運動のケガのリスクを減らせるからです

 

 

というような感じでトレーニングについて述べてきましたが、とにかく「根性」で行ってはいけません

 

リラックスして、きちんと「休養」をとりながら行っていってください



ホーム RSS購読 サイトマップ