最優先事項を・・・

時間の概念について

時間の概念について

今回は、最も大事な概念なんだけど、「軽視」されがちな時間という概念について述べたいと思います

 

まず、1番大事なポイントをお伝えします。それは、この時間を大切にするということがすごく「軽視」されているということです

 

特に!私たち日本人は、

 

・やるんだったら「完璧」にやる

 

・何に対しても「全力」をつくす

 

・長い長い時間をかけて「準備」をする

 

…という国民性があります。

 

つまり、「優先事項を優先する」より、「すべてのことに対して全力を注いでいる」わけなのです

 

これだと、悪意はないにせよ、`時は金なり`に「反している」ということにもなります・・・(もちろんベストを尽くすのは大事です…)

 

じゃぁ、どうすりゃいいんだよ?…ということになると思いますが

 

まず自分が何を望んでいるのか?を「はっきり」させる

 

で、それに「1番貢献する行動は何か?」を考える

 

で、それに1番エネルギーを「集中」させる

 

…ということが大事になってきます

 

「論語」にも

 

「行いて余力あれば、則ち似て文を学べ」

 

という教えがあります

 

とにかく、先ずやることをやってから!1番大事なことを最優先に!(で、余力があるならいろいろ学んでみる)…というふうに解釈しています

 

なので、どーやったら1番重要なことに対してエネルギーを「創造的に」注ぐことができるだろうか?…ということを自問自答してみることをおすすめします



ホーム RSS購読 サイトマップ