大事なマインドセット…

大事なマインドセットについてパート2

大事なマインドセットについてパート2

今回も、前回の続きで、大事だと思うマインドセットについて述べたいと思います

 

ディスるのではなく、いいところを真似ろ

 

「ディスるのではなく、いいところを真似ろ」というのも、自分が大事にしているマインドセットのひとつです

 

とにかく、いいところをどんどん真似していく…というのは最高の学習法だということです
たしかに、ディスりたくなる気持ちはわかります。とくに自分に対してなにか言ってきたり、嫌だとおもった人に対しては。
ですが、極端な話無理してでも、いいところを見つけていく…という努力が重要なのです

 

学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である

 

・・・

 

・・

 

 

とあの松下幸之助さんもおっしゃっています

 

ようは、どのような人からでも学べるということです

 

ここで、自分のブレイクスルー的なお話をしたいと思います
自分は、学生時代はサッカーをやっていました
最初の2、3年はいわば「自己流」でプレーをしていました。足も若干速かったので、そのスピードと自己流のプレースタイルでやってました
ですが、なかなかうまくいかず、毎回チームメイトに何か指摘されてました…。
「ちきしょう、オレのプレーが気に入らないからって、指摘ばっかりしやがって」
というような感じで不満を抱きつつも、試合にはでれたので、そのまま自己流でプレーをしてました
で、そこからなんですが、自分は所属するチームが変わりました。そこでは自分のプレーは全く通じづ、試合に出れなくなりました。どうにかならんのか…と思いました
そこで、(ようやくまずいと思い)自分はそのまわりにいる「うまいヤツ」のプレーを真似したり、プロ選手のプレーをたくさん見るようにしました
そしたら、自分のプレーがいい感じになりました。しかも!それだけでなく、サッカーそのものがもっともっと楽しくなったのです
散々、指摘をしていたチームメイトも「おぉ、うまいなぁ〜」という感じになりましたw

 

・・・
・・・
・・・

 

というようにとにかく「いいところを真似をする」というのは最強の上達方法だということです(これは「モデリング」ともいいます)

 

・いわゆるスゴイなと思う人から学ぶ
・なんか腹立つな〜という人からも(無理やりでもいいところを探して)学ぶ
・「身近な人」からも学ぶ
…というような感じでどんどんいいところを盗んでいってください



ホーム RSS購読 サイトマップ